コーラとか好きです、飲んでる、ゴクゴク

反対に若い人、とても若い人にはどっちでもいいとは思います。あ、あとジュース飲むなとか、その他色々付け加えといたほうがいいかな。ジュース、依存症みたいになっちまってるので

私がルールを作ったの、ずっとずっと昔です。だから守れてるだけなのであって、守れないルールを作ってしまうと、それは本当に良くないです。その人にとって。

他の人におすすめしない理由はたくさんあります。その一つが、一度味を知ってしまった場合、ルールを作っても、それを守ることがほぼ不可能だからです。
そんなことしたら死んじゃいます。もしくは大変なことになりますよ。
例えば、アルコール依存症は完治しません。治らないんです。
こう書いたら悪いことみたいに聞こえますが、治す必要もまた、ないです。単に生き方の問題に過ぎませんから。

こういう生き方というのかな、お酒なんて浴びるほど飲んでる人のほうがカッコいいですし、セックスに関して、たくさん自慢してる人いたりしますし、そっちのほうが、多くの人にとってはきっといいのだと思います。
でも、私が目指したいもの...そういうのとは違うところにあるので...

あー、他の人にはあまりおすすめしないです...ほんとに

何がいいたいのか、わからなくなってしまって、あれなんですけど、なんか恥ずかしい話ばかりしている気がしてあれなんですけど、いいたいのは、愛と性欲は別だと思うってことです。
なので、セックスなんてできなくても、私がそれを気にすることはありません。もちろん、やりたいって人を否定しませんし、私、そういう忠実な人というか、ストレートな人、好きですよ。
でも、自分はこんな事を考えてて、自分が決めたルールがあるってだけです。

まずAVは真に受けてはいけません。女性もののAVに関しては知りませんが、そっちのほうが参考になる気がします。
なぜなら、大抵の女性というのは、肉体関係が好きなのではなく、自分が愛されているという実感がほしいだけなので、男が考えるよーわからんテクニックより、いかに対象を愛しているかを実感してもらえるよう、そっちの演出や準備をしたほうが効果的だと思うからです。
そして、最も私が重要だと思うことは、性欲と愛は別物ということです。
つまりですね、愛と堂々とした態度(童貞なので半ば開き直り)、そして、相手を思いやる気持ちがあれば、そこそこうまくいきそうなのではってことを思っています。というか、今考えました。

さて、セックスというなんかよくわからん、本当に私には領域外の事柄について書いてきましたけど、セックスが上手いかどうかに関していえば、私は上手いと思います。何だそれ、ありえんって話ですけど、少しだけ自分の一生童貞イキリオタクがする話を聞いてください。面白い話ですよー。

もちろん、セックスが大好きな人がいてもいいし、私、そういう人も好きなんですけど、私には自分が決めたルールがあるので、私はやりません。それが好きかどうかはわかりませんが、おそらく、好きとか嫌いとか、そういう次元ではなく、単に知らないという次元なんですけど、私は別にそれでいいかなって思って、自分で決めました。
こういうの、実は最近とかではなく結構前から決めてて、自分ルールというのかな、そういうのは昔からあるものなんですけど、今回、その中の一つのこと柄について書いてみたという感じです。

実は、セックスって、私はそれをしたいと思ったこと、現実でですけど、現実の女性とですけど、一度もないです。
これは変わったことなのか、それとも本当は普通のことだったのか、わかりませんが、ないです。
だからこそ自分で決められたルールだったというのもあるんですけど、でも、他の人はどうなんでしょう。
記事を読んで思ったのは、「本当はしたいと思ったことなんてないのに、世間的な目を気にして、どういう風に見られるのか気にして、セックスやろうと頑張ったけど、無理だった」みたいな話だなって思いました。
私は、なんで自分のルールを自分で決めないの?って思いました。
一生、処女でもいいじゃないですか。そんなこと誰も気にしませんよ。あなたは、やりたくないことやらなくていいです。それがプライベートな事柄なら、特にそうです。そう思います。

なんか他の人にとっては、客観的に見て、私は悲しい人間に映りそうな気もするんですけど、でも、そうではないんです。
私は悲しくもなければ辛くもなく、私は私です。
なんというか、ただ、そういう存在ってだけで、特に意味はありませんが、だからこそ、それは、悲しいことでもなければ、別に辛いことでもないです。

セックスなんて本当プライベートな問題ですから、本当は、カップル間で色々だと思うんです。でも、普通はこういうものって決まってるじゃないですか。
しかし、私のルールは常に私が決めるので、私がいうセックスは、抱きしめ合うのが関の山なんでしょうね。それはセックスではない?どうでしょう、私は別にそれでいいと思ってます。また、私は一生、童貞と決めてますから、おそらく、何があろうとそのルールを破ることはないでしょう。

少し変わった話ですよね。わけがわからない、意味がわからないのも頷けます。なぜなら、それは人の理に反することだから。
ですが、私はこう思っているのです。
「なんで私が、他人が決めたことに従わなければならない?」と。
セックスを経験しなければならないというのも、セックスはどうやるものだというのも、お酒は飲めなきゃいけないっていうのも、色々なこと、本当は、私が決めたことではないんです。
そういうのは大抵、他人とか社会とか慣習とか常識が決めたことであって、私が決めたことじゃない。

依存になると、ルールは自分ではなく運命が決めることになってしまうというのはなんとなく思っていて、それがわかりやすい一番の理由です。味がわからないからこそ、欲しくならないのです。

私にはルールがあります。そして、私のルールは私が決めます。
その中にはほんとに色々あって、お酒飲まないとか、タバコやらないとか、そんな当たり前のことから、一生童貞でいることなど、ほんと色々あります。
なんでそんなこと決めてるのっていうので、一番わかりやすい理由としては、依存性があるからでしょうね。
味がわかる年なってから、一度でも経験してしまうと、やめられないんじゃないかという考えが自分の中にはあって、お酒でもそうですが、一度飲んでしまった人は、やっぱり1週間に何回か飲み続けています。それが悪いというわけではありませんけど、最初にいいましたよね、私のルールは私が決めると。

匿名で性別はわからないけど本人は女性で、セックスしようとすると過呼吸になったりで、できないみたいなことが書かれてたんです。
私はそれを読んで、「いや、やらなくていいじゃん」と思ったのです。

匿名記事でセックスできないみたいな人の話が載ってたのですけど、自分に少し似てるなと思って読んでみたんですが、全然違ったので、私の話をしてみようかな、という感じです。

ちょっと面白い文章を読んだので、少し自分のことでも書いてみようかなと思います。

チョコを配ってるのが可愛いのではなく、ミナがかわいいだけ説

Show more
mstdn.syui.cf

syui.cf is one server in the network