リンクはフォロワー欄にいると思います、自分

しばらくmastodon.socialのほうでつぶやきます。よろしく
4月末まで

なので、省エネモードに移行します

やべえ、今期はインスタンス立ち上げすぎたのでheroku dynoが

というか、時期が重なるって言ってるけど、いつも先を越されてる気がする...

ツボツボがまだなのでくやしいぜ

twitterでポケモンGoをやってる人、ほとんどいないんですけど、1,2人くらいはいて、私、昨日、やっとラティオスの色違いをゲットしたんですよね。
で、その中のひとりも、自分と同じ時期にゲットされてて。なんかたまたま時期が重なる事がすごく多いので、勝手にライバル認定しちゃってます。
あー、やられたーとか、くやしいーとか、今回はうちの勝ちですんとか勝手に思ってます。

車を運転する自由は条件を満たせば、誰にでもあってしかるべきです。
もちろん、自由には責任も伴います。そして、事故を起こした人はその責任を負うでしょう。
ただ、個人的にはそれ以上言うことはないなあ

人は被害者にも加害者にもなりえます。故意にやったととかなら批判可能性は高いですが、事故となると...難しいです。

例の事故、ちょっと思ってることを書きます。
これはどちらに関しても不幸な事故だなということを思います。
なぜなら、誰しも事故を起こす可能性があるからです。また、被害者になる可能性もあります。
わざとではなく過失による事故の場合、私はどちらも気の毒だなって思います。
もちろん、判断能力が低下し、事故を起こす蓋然性が高度であることを予見できたのに運転していたなどの事情があるかもしれませんけど、それでも難しいですよ。誰にだって間違いはあるますし、事故は起こりえますからね。

漫画の感想書いた。ヒントはコミットログの中にみたいな感じでちょっと修正しちゃったけど、修正した方がよかったと思ってる。

でもあれですよね、こういう問題って、個人に責任があるというより、社会的な問題だと思っていて、国家や企業が解決すべき問題だと思いますけど、でもそれを言うと、なぜか個人が激怒したりして、自己責任だなんだかんだ言う世の中なので、正直、よくわかんないですね。

気楽にのんびりやっとります。
とはいえ、他人に対して、そういう認識はあまり良くない、そう思ったので書きました。おわり

ちなみに、私はあまり大変じゃないです。以上。

なんでそう思ったのか、説明しないとわからないことかなあとも思ったけど、一応、理由を書くことにする。
この人の主張は一貫して働いて家庭を支えている自分の大変さ、子供を持つことの大変さだったりする。
でもおそらく、それ以外の時、状況でも、この人は大変だ、自分はとても大変だと思って生きてきたんじゃないかなと推測する。
もちろん、そんな内面を推し量るような推測は良くないんだけど、僕の予想ではそう。
多分、大黒柱になる前、主婦をやっている状況をシュミレーションするに、主婦はとても大変で、働いているだけの夫は楽でいいよなと考えたのではないかと推測する。
もちろん、推測であり、単なる妄言に過ぎないけれど、そうなった。
だとすると、この場合の行動予測は、他のいかなる場面にも大抵、適用できると思われる。

これは変わることがない、その人の性質なのだから、そこは変えられない。
それがこの文章を読んですごく思うところ。

どんな立場の人間であれ、みんな、そこはかとなく、大変なんだと僕は思う。
どんな立場であれ、みんな、だ。例外はない。
特定の立場にある人間を、あいつはいいよな気楽で、あいつだけ楽してる、なんて思ったことない。どんな人間であれ、それぞれに重いものを背負って生きている。
例えば、子供は気楽でいいよなとか、女性は男に色目を使うだけで楽できるしいいよね、とか言われることがよくある。
これに関しても、例えば、あなたが子供の頃、そんなに気楽に生きていたものだろうかと思いだしてみてほしい。学校の中が世界の全てで、それなりに大変だったんじゃないかなって思ったりする。女性に関してもそうだ。みんな楽して生きてるわけじゃないと思うんだ。
どんな立場であれ、みんなそれなりに大変で、重いものを背負って生きている。
あいつだけ楽してなんて思ったことないし、考えたこともない。
僕はこの人の認識はそのへんが間違っているのではないかなとそう思う。だけど、おそらく、その認識が改善される日は絶対にこない。
自分は大変だ、あいつは楽していると思い続ける。主夫になった人に対しても、子供に対しても、それ以外の人達に対しても。

これ勘違いしている人が多いので、何か書く。 / 旦那が主夫になって思うこと anond.hatelabo.jp/201904191014

Show more
mstdn.syui.cf

syui.cf is one server in the network