Follow

殴れるもんなら殴ってみろと言われ、殴った場合、どうなるか適当に考えてみると、自招危難、または有効な同意ありとして違法性が阻却される可能性等はあるけど、結果が低度だった場合に限ると思われる。
結果が重度だった場合、そこまで同意してないと言うことで、同意の有無が否定され、仮に同意あるものと誤信した場合でも、当該台詞からは社会通念上、重度の結果を伴いうる暴行等の同意があったとは考えにくいと言うことで却下される可能性が高そう。
そもそも緊急避難の要件は厳しいので、じしょうきなんあった場合でもさほど変わらず。
また、同意ありでも放棄できないような個人法益はあるという考え方もあって、例えば、死を伴ったものがそれにあたる。自殺幇助や教唆なんだけど、そういったこともあり得る。同意あれば何してもいいと言うわけでもなかったりする。
結論として、故意ありつつ結果を伴った場合には、おそらく
傷害致死等。結果が軽度の場合に限り、例えば、ちょっとぽかんと殴った程度のことだったなら、違法性が阻却される可能性はあり、根拠は同意ありとしても、じしょうきなんによる緊急避難要件成立でもなんでもいいので

· · Web · 0 · 0 · 0
Sign in to participate in the conversation
mstdn.syui.cf

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!