あとは、textlintの調整

お、myanimelistのタイトル上手くいった

mastodonの挙動に関しては、気にしないことにしよう

docker hubへのpush、通ってくれると嬉しい。

まあ、この変更は自分のリポジトリで動かしてるやつで気付いてたので修正すべきだったわけだが

travisのやつ、今度はsilentで失敗してるので、archlinuxjp/archlinuxのdocker imageが1ヶ月更新されてなかったじゃないか...

なんかmastodonの挙動がまたおかしい気がする
一度TLに表示されたものが消えていってる

というかmyanimelistて日本語タイトルも取得できるぽい。が、myanimelistはAPIがあれだった記憶

今考えてるのは、検索APIを使って、英語タイトルを日本検索して、上位に表示されたものと日本語タイトルを照合。一致すればそれを入れてくという処理でjsonを出力して、最終的にはそのjsonを手動で確認みたいな流れか

でもなあ、面倒なんだよね、この辺のあれは。なぜなら、元データというのは間違いが許されないため、これはどうしても手動で確認する必要があったりとか色々。まあ、一度確認して一致してれば後は変更する必要がなくて、それはずっと使えるものになるので良い面もあるんだけど、しかし、地道な作業が必要で、そういうのかなり苦手

これはもう自分がAPIを作るしかないなあという感じで、放送中、放送終了アニメタイトルと英語アニメタイトルで一致させるjsonを出力するやつ

まず、google custom searchでアイコンを取得するんじゃなくて、redditに掲載されてるmyanimelistのurlからアイコンを取得する方法を考えていて、で、redditもmyanimelistも全部、アルファベットタイトルなので、それを日本タイトルに整合させて記事を生成する必要があって、あとhugoのlayoutはまあこれは簡単そうだけど、しかし、色々面倒なtodoが山積みになってる。ちょっとずつ進めてるけど、システム規模が大きくなってきてて、もはやちょっとした修正すらやりづらいので、そのへんのコードを整理したいんだけど、todoを消化してると、整理できないし、ますます複雑化していくという悪循環

あと、google translate, textlintの精度がちょっとつらい

だから、そのアルファベットのタイトルがどのアニメに当たるのか、その判断を自動化する必要があって、色々と面倒くさい

これ難しいんだよな、日本のアニメというジャンルって、APIとかが豊富なのはむしろ海外なので、例えば、取得できるタイトルが日本語じゃないんだよ

記事に入れる画像アイコンをgoogle custom searchで自動化しようとしたんだけど、やめた。まずその画像が正しい確証がないし、手動で判断するには面倒くさすぎるというか、そもそも手動でやりたいくない

最近、やりとりがemailとslack(archlinuxjp)で珍しく立て続けに来たんだけど、mastodonてやっぱり話しかけづらいのかな...

(そういうゲームじゃない)

カイオーガめ、明日みてろよ!100%をくらわせてやる