Show more

ドメスティックな彼女、モモが出てきた。この子の初見は、「男の子の性質が強い」だった。漫画だけど。だから、女の友だちが少ない。そして、アニメでそれが読み取れるかは、わからない。

あー、あとiMovieも動画編集してると割と圧迫するので、完成したら、~/Moviesにあるdirを削除するといい

macのhdd圧迫してるの、大抵、dockerとxcodeなので、
$ rm -rf ~/Library/Developer/Xcode/iOS\\ DeviceSupport/
とかやるといい。ios verもそんな必要ないし、iosの場合、最新だけでいいでしょ(場合による)

色違い、メルタン、ジグザグマ、バネブー、スバメがきたよー(最近)

これ復旧、まじで焦ったし大変だった

macがカーネルパニックを起こした。なんだろう。karabinerかな?

いや、これ以上は言うまい。ブーメランだ

場面としてはすごく真面目な場面なんだけど、ねえ

とある魔術って、なんかギャグなんだよね。あれはわざとなのかわからないけれど、変なところに笑いどころある

あれたまに雨でも出るらしいけどね

雪ポワルンを初ゲット。まさか捕まえられるとは思ってなかった。

刑法には横領背任等のような法律が規定されている。コインハイブが微妙なのは、そのような法規と照らし合わせて、非常に微妙だから。「自分の利益のため」、「他人のものを」、「同意なく利用した」場合にどう判断されるのか。こんなことが犯罪になるのかってのは割と微妙なところがあるからなあ。個人的には、マイニングで金銭を得る目的ではなく、新しい技術を理解し、テストするためなど知的活動の一環として、興味本位としてのものだった、目的だったみたいな方向で主張したほうがいい気がしてる。技術で他のプログラムも同じように動いていて...なんて、そんなことばかり説明してもしゃーないし、ズレてると思う

プログラムの使い方というか、目的か。どういう目的で、どういう使い方がなされたか。目的は内心そのもので、手段(使い方)は、内心を推察する

行為者の内心は、考慮される。もちろん、内心は目に見えない。だから、客観的証拠から判断されることが多い。ただ、コインハイブの主張者を見ていて思うのは、その前提の前提すら理解できていないような人の主張が多い気がする。内心は考慮されると思う。それは刑罰法規で非常に重要な要素だから

はっきり言おう。同じプログラムでも使い方次第。そんなの当たり前の話じゃないか。なぜそれを技術的知見だけで説明しようとするのか理解不能。法はそこだけを見て裁いているわけでもないし、もし仮にそこだけを見て裁いているのであれば、結論の妥当性を欠き、不当

違法かどうかをプログラム中の動作だけで判断するのは不可能。行為者の内心も当然に考慮されるだろうし、そのプログラムがどういった目的で可動させられていたか。つまり、プログラムも使い方次第で違法にも適法にもあるということ。技術的知見をいくらまくしたてても、この辺の理解がないと、正直、説得的主張や防御は難しくなるだろうと思う

また、保護法益も重要で、それが放置された場合、どういった被害があるのかとか、色々

つまり、どういう内心でその実行行為に及んだか、それが重要になってくる。もちろん、法解釈はそれだけが重要になるわけではないけれど、内心の問題は非常に根本的かつ重要な要素なわけなので、それを考慮に入れていない主張は、説得力が欠けている(欠きすぎている)。せめて、内心はこうだったけれど、しかし...というような構成で、それを考慮している、配慮しているような姿勢はあったほうが良いと思う

Show more
mstdn.syui.cf

syui.cf is one server in the network